読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がノープラン♡

元ナースの日々徒然雑記。

絶品☆あん肝を食す

【スポンサーリンク】

皆さん、あんこうはお好きですか?

 

“西のふぐ鍋、東のあんこう鍋”

なんて言われたりしていて、冬の代表的な鍋料理として、

東日本で多く提供されているようです。

 

余談ですが。

私の両親が大のあんこう好きで、ちっちゃい頃から、我が家の冬の鍋料理と言えば、あんこう鍋でした。

よって娘の私もあんこう好きに!笑 最後の雑炊の〆がこれまた最高なんですよね(*´꒳`*)

 

あんこう鍋は、茨城県を代表する冬の味覚とされています(*´ω`*)

でも、あんこう鍋って高級なイメージだったり…

 

そこで!

少しでも多くの皆さまに、美味しいあんこうをリーズナブルに味わえるお店をご紹介させてください♪

 

確かに、あんこう鍋は安くはない!

茨城県にも山翠など、有名店はいくつかあって、それなりのお値段だったりします。

 

それでも、あったんですよ♡

リーズナブルなあんこうのお店( ´艸`)

 

お店の紹介の前に、かるーく、あんこうの旬について。

 

あんこうの旬は、だいたい11月~3月と冬ですね。特に12月~2月あたりの、肝が大きくなる時期が1番美味しいと言われています。

 

ってことで。

まだじゃーーーーん(。-∀-)

 

はい。そうなんです。

今はまだ旬ではない笑

 

なので、あんこう鍋はこれからの寒くなる時期に合わせて楽しみましょう♪ 笑

 

それでも、旬の時期ではなくとも、食べられるのですけどね(*´д`*)

 

次は、かるーく、あんこうの食べ方について。

 

まず王道なのは、先ほどから言っている“あんこう鍋”ですね!

あとは、ポン酢をかけて食べる“あん肝”、

皮やひれなどを湯引きして酢味噌で食べる“供酢”、それに“唐揚げ”などですかね。

 

あんこうは、“七つ道具”とも呼ばれ、各部位が、それぞれの食感や風味を活かす食べ方で食べられる、つまり骨以外はすべて食べられちゃうのです。

 

どれも美味しいのですが、イチオシは、“あん肝” (*´ω`*)

 

また、あんこうの捌き方は“吊るし切り”といい、

吊るしたまま切るという、パフォーマンス的なカッコイイ切り方をするのです!

 

それでは、ようやくの…笑

お店紹介です!

 

1軒目『居酒屋 てんまさ』さん☆

 

f:id:naokorochan0926:20160906114000j:plain

 

こちらは、お鍋からあんこう料理、はたまた納豆料理、海の幸まで、

幅広くいただけます!もちろんリーズナボー!

そして、居酒屋さんなので、お酒もイケるし、酒の肴も豊富です( ´艸`)

 

突き出しからして、一杯イケます笑

 

f:id:naokorochan0926:20160906114021j:plain

 

そして、あん肝♡

 

f:id:naokorochan0926:20160906114332j:plain

 

この量で、確か680円とか…そのくらい! 

酔っ払いは正確には記憶しきれませんでしたm(_ _)m謝

 

でも味は確かです。

とろける、濃厚な口当たり。まさにフォアグラ。

 

いやーーー。

ほんとに美味しかった!!

 

ほかにも、おつまみもろもろ…

 

f:id:naokorochan0926:20160906114424j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906114501j:plain

 

ここは、一見チープそうな看板からは、想像しにくい、

とてもご立派なあんこうが食べられますぜ(●´ω`●)

 

それでは、もう1軒!

 

2軒目『喰処飲処 てんまさ』さん☆

 

f:id:naokorochan0926:20160906114612j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906114630j:plain

 

んんん??またしても『てんまさ』さん??

 

そうなんです笑

水戸駅近くには、『てんまさ』というお店がいくつかあるの笑

姉妹店なのかどうかは不明瞭です…

 

まぁ、それはおいといて…笑

 

f:id:naokorochan0926:20160906114649j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906115007j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906115021j:plain

 

こちらの『てんまさ』さんはリーズナブルなランチに加えて、

あんこうや納豆料理を堪能でき、

さらに、昼から飲める!(๑≧౪≦)

 

まずは、ランチから。

 

f:id:naokorochan0926:20160906114707j:plain

 

Aランチ595円、Bランチ480円。

リーズナブルでしょ?

 

そして、ランチ以外のメニューも提供してくれます。

 

f:id:naokorochan0926:20160906114951j:plain

 

あん肝630円。あんこう鍋2000円なり。

リーズナブルでしょ??(๑•̀Δ•́)

 

ランチだって、ショボくなんかないっ!

このボリューム~

 

f:id:naokorochan0926:20160906115114j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906115137j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906115152j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906115210j:plain

 

お刺身だって、フライだってついてる。

あら汁だって。だってだって。

 

特記する美味しさというよりかは、

安定した定食の美味しさ(´ε` ) それでもこのお値段は安い!

 

そして、そこに追加しますのは。

やっぱりあん肝♡ どんだけあん肝ラブなんだぁーーー笑( ̄▽ ̄)

 

f:id:naokorochan0926:20160906115241j:plain

f:id:naokorochan0926:20160906115259j:plain

 

こちらのあん肝も、とっても濃厚でもちろん美味♡

肝の風味やクセが気になる人でも、食べられるんじゃないかな?

それくらい、濃厚感あり、クセもなく、食べやすいあん肝です☆

 

こりゃウットリですな( ´艸`)

 

ちなみに、納豆の唐揚げも美味しくいただきました♪

 

f:id:naokorochan0926:20160906115227j:plain

 

納豆の粘り気が気にならなくなっているので、納豆苦手さんでもイケるのでは!?

 

どちらの『てんまさ』さんも、敷居が高くなく、

あんこう初心者の私でも安心して入店できました(´∀`)

 

最後に、かるーく、あんこうの栄養について。

 

あんこうは、淡白な身ですが、コラーゲンがたっぷり♡

そして、低カロリー!! 世の女性の味方なんですよ(*´∀`)

ビタミンA、B2、D、Eも豊富で、とにかく美容と健康に良いお魚ということです☆

 

かつて、美食家として知られていた、徳川光圀が食したと言われている、あんこう。

 

この冬、皆さまもいかがでしょうか(*´д`*)