読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がノープラン♡

元ナースの日々徒然雑記。

拝啓 2016年春から自由になっちゃった人へ

【スポンサーリンク】

ハローワーク、いつ行っても混んでます。

熊本地震や三菱の不正などの大きな事案もあり、今後ますます、ハローワークへ通う人も増えてくるのでは…と思うと、何だか感慨深いものがありますね…

 

職を求める人、たくさんいるんですね。

ナースの免許を取っておいて、良かったなー、と思う瞬間です。

でも、無職、なう(・∀・) ですけどねー笑

 

失業手当てをもらうには、

私、お仕事、めーっちゃ探してるんです!!早く働きたくて働きたくて…

ってな態度を見せないといけないみたいです。

 

たとえ、この先しばーらく働くつもりがなかったとしても、です。

 

手続きすれば失業手当てが入ってくる~、という簡単なものではなかったとですね…

 

しかも、しばらく働く気はない私。

非常にめんどくさいでありますっ!(。・ ω<)ゞ

 

でも、なんだかんだ言ったって、言われた通り、

行かなきゃいけない日には行かないと、ってことで先日行ってきました。

 

まずは、書類手続きをしたあと、最初に行く日は、職業講習会の受講。

これは、ハローワークの利用案内だとか求人の閲覧方法、職業相談の方法などを聞きに行きます。

 

これが、のちに、大事になる職業相談というものになるので、受講必須です!

 

続きまして、失業給付の手続きなどについて説明される雇用保険説明会というもの。

 

これは、まぁ、座って説明を聞いて理解すれば良さそうなものでした。

 

 

で。でででで。

 

これらを聞いて初めて知ったこと。

 

それは、失業手当てをもらうには、毎月、失業を認定してもらうことが必要!

そして、その失業の認定には求職活動実績が必要である、ということ。

 

なんですって!? (´・_・`)

 

ただもらえるだけじゃないのん? (´・ω・`)

 

失業を認めてもらうための実績って?? (´д`)

 

求職活動って何??? (´;ω;`)

 

お仕事を一生懸命探してる人、に失業手当ては給付されると。

だから、お仕事探してますよ!?必死に頑張ってますよ!?

という行動を示す、必要があるようです。

 

いやいやいやーーー

なんか大変そう… (  ;∀;)

 

実際に、求職活動実績に値するものとは…

①求人への応募、②ハローワークが実施する求職申し込み、職業相談、職業紹介など、③…、④…、⑤… 以下省略m(_ _)m

 

とまぁ、何種類かあるようですが。

 

応募?申し込み?

とかしないといけないみたい。

がびーーーん。年齢出た笑

 

面接とかするやつ、ですね⁉︎

ですよね…

嫌なら断れば良いと言いつつも、なんだか、気まずい笑

 

ひとまず、面接は遠ざけたいので、求人の応募と申し込みは、何とか避けたいっ!

 

職業相談とかセミナーとかで何とかならないかな…

 

私は、自己都合退職なので、どっちにしても、失業手当てがもらえるのは、

給付制限という3ヶ月の期間が過ぎてから。

会社や体調都合での退職の場合はまた違って、退職後すぐにもらえるようですよ。

 

その給付制限という期間中にも、失業を認定してもらう認定日というものがあります。

各認定日の間に、2回以上の求職活動実績が必要なのです!

認定日は、ハローワークに指定されています。大体月1回くらいのペースで設定されていて、

この日はとても大事な日で必ずハローワークに足を運ばないといけない日。行かないとお金もらえません!

 

今月の認定日はひとまず、職業講習会を受講したことでクリア。

次回は7月。ゴールデンウィークの大型連休を挟んだため、やや日程が変わっちゃってます!

この間に、どうも2回は求職活動をしないといけないらしい。

 

ひとまず、今考えてもしょうがなさそうなので…

 

大丈夫。

なんとかなるなる…

 

と、言い聞かせ、

なんとなーく考え、身を任せていく予定です笑

 

お仕事探しに行かねばっっっ(  ̄▽ ̄)